ほうれんそうロゴ

ほうれんそう
ほうれんそう
ほうれんそうの原産地は、西アジア、コーカサス
地方です。日本へ渡来したのは約300年前で
中国から来ました。その後、明治になってから
欧米の西洋種が導入され、雑種や交配種
が育成され、多くの品種ができました。
気候的には、涼しい気候を好み、暑さには弱く、また
寒さには、一時的なら−10℃くらいまで
耐えることが出来ます。その反面、
23〜25℃以上の高温になると生育が
鈍ります。栄養面では、ビタミンA、B1、B2、
Cを多量に含み、鉄分にいたっては野菜の中で
トップクラス。
BACKボタン     NEXTボタン