京なすロゴ

京なす写真





京なす写真
 なすはなす紺と呼ばれる濃紫色が
特徴です。これは、なすに含まれる
アントシアン系 の色素のナスニンに
よるもので、漬物などで色鮮やかな濃い
紫色を保つためには、古い釘や焼みょうばんを
一緒に漬け込むのがコツです。
また、油で揚げたり炒めたりすると
色よく仕上がります。なすは油や
他の食材の煮汁などたっぷりと吸収
するので、油と相性が良い野菜といえます。
その割に油を吸収してしまうため、べとつかず
油っぽさを感じさせません。夏バテ気味で
食欲不振の時など、さっぱりした冷たい
なす料理など好まれます。



 INDEXボタン   BACKボタン   NEXTボタン