モロヘイヤ ロゴ
モロヘイヤ写真


モロヘイヤ写真
 モロヘイヤの原産地はエジプト。古代エジプトの
時代から、かの有名なクレオパトラも好んで食べていた
と伝えられており、また高い栄養素が含まれ親しまれ
ている野菜である。
 モロヘイヤにはβカロチンが人参の約1.5倍、ビタミンCが 
アスパラガスの約4倍など高い栄養価を含み、各種ビタミン、
カリウム、鉄などについても同じであり、それらが吸収され
やすいように胃腸の働きを健全保ち、活発化するという
優れた成分をもっています。
三重県松阪市
三重県は鳥が翼を広げたように南北に長く、JA松阪は
そのほぼ中央を横断する形で位置している。
モロヘイヤは全国一の産地として栽培農家の長期安定
出荷からハウス栽培の拡大を図り栽培戸数352戸で、
3月下旬から出荷されています。



                        INDEXボタン     BACKボタン     NEXTボタン