とうがんロゴ
とうがん写真
 ”冬の瓜”と書くとうがん。
文字通り、冬まで持つぐらいに日持ちが
良いのでこの様によばれています。
 原産地は東アジアの熱帯地域。
日本国内では主に岡山、愛知、和歌山で
生産されています。
見た目は濃い緑色で栄養素たっぷりに
思われますが、実際は96%が水分。
特筆する栄養素はありませんが、その
あっさりとした味わい。暑い夏には最適です!!



                      

 INDEXボタン   BACKボタン   NEXTボタン