パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
パソコン用の画像 スマートフォン用の画像
Recomennded
Recomennded
旬の商品情報

秋の味覚 きのこ


秋を代表する旬の食材と言えば、何と言っても、舞茸、しめじ、エノキ、椎茸などの、「きのこ類」でしょう。
今では1年中きのこ類をスーパーで見ることができますが、気温が下がり、免疫力低下が気になるこの時期こそ、「きのこ」を食べて下さい。
「きのこ」には、ビタミン類や、食物繊維などの健康を維持するための栄養が多く含まれています。和洋中どのような調理方法でも美味しくいただける、「きのこ」ですが、これからの季節にはぴったりの鍋なんかいかがでしょうか?
寄せ鍋の出汁に、鶏肉を入れてひと煮たちしてから、きのこを入れて蓋をして弱火でちょっと長めに火を入れる。これだけと思われるかもしれないですが、これが一番「きのこ」の味が出汁に出て美味しい。
ポイントは、野菜を入れず5種類以上の「きのこ」を入れて複雑な味にする事です。
舞茸、しめじ、椎茸、えのきは必須。
後はお好みで。〆に、追い「きのこ」に、うどんを入れて食べても美味しいですよ!

しいたけ
エリンギ
ブナしめじ
ぶなぴー
マイたけ


北海道 じゃがいも、玉ねぎ


まだまだ暑い中、皆様いかがお過ごしですか! 北海道より一足早く秋の味覚が届きました!
北海道と言えば、雄大な大地を活かした大規模農業が盛んな地としても知られています。
今回は、北海道の野菜の代名詞と言っても過言ではない、じゃがいもと、玉ねぎを紹介します。
じゃがいもと、玉ねぎは相性抜群!いろんな調理方法で美味しくいただけますが、旬の新じゃが、新玉はアルミホイルで丸ごと包んで、オーブンがあれば、そのまま丸焼きにしてみて下さい。じゃがいもにはバターを、玉ねぎにはオリーブオイルとハーブ岩塩を添えて!素材そのものの味が味わえて、美味しいですよ!調理も簡単なので是非試してください。
コツはどちらも皮を剥かずに、切り目を入れて、少し焦げ目がつく位にじっくり焼く事です。オーブンが無くても、少量ならオーブントースターや、魚焼きグリルでも代用できますよ!お試しあれ。